【突然の報告でごめんなさい。今までありがとうございました!解散します!!】

Posted by gozeyo Category: NEWS

日頃より午前四時、朝焼けにツキを応援して下さり、誠にありがとうございます。
突然の報告となりますが、この度「午前四時、朝焼けにツキ」は2017年9月末日を以って解散する事となりました。

Vo/Gt五十嵐一輝からバンド脱退の意思を告げられ、その後何度も何度もレ―ベルも含めメンバー全員で話し合った結論です。

今のメンバーになって約2年半、とにかく前だけを見て突き進んできました。
それをサポートして下さった皆様には心から感謝の気持ちで一杯です。
その感謝の気持ちを最後のライブ会場限定販売CDに詰め込んで、皆様にお会いする為のラストツアーを行う事にしました。

残されたライブはツアー以外も含めて全部であと13本。
最後の9月30日まで残り少ない期間となりますが、メンバー全員全力で挑んでいきますのでどうかご理解下さいますようお願い致します。

2017.07.02 午前四時、朝焼けにツキ メンバー一同

 

以下、メンバーからのコメントです。

 

最初に。
応援してくれていた方々、関わって下さっていた方々、仲良くしてくれた方々、メンバーのみんな。
本当にありがとうございました。感謝でいっぱいです。

恐らく皆様の頭の中は「なんで!?」でいっぱいだと思います。
理由は様々あるのですが、単刀直入に言うと「自分のやりたい事を素直にやる」と決めたからです。

ゴゼヨに入る前はゴゼヨの事は名前を知ってるかな位で全然知りませんでした。
実際に誘われたときもメンバーとは初対面で、曲も知らないし、俺もUp dripperをやっていたし。という事もあって1度断りました。それでもどうしても入ってほしいと熱心に言ってくれて、まず好きになる事から始めるとして加入を決めました。
そこから約2年半、メンバーの事をどんどん好きになっていく反面、ずっと自分の中でのジレンマと闘っていました。その闘いを詳しく話してもすごく長くなってしまうので気が向いたらどこかで話しますね。
とにかくその闘いを終え、行き着いた結果です。

我ながら面白い人生だと思っています。
音楽は絶対にやめません。これからも俺なりに俺の音楽を吐き出していくつもりです。
誰かの為に生きる程自分を生きれなかった俺の最後の悪あがきです。
生きるも死ぬも自分が決める事、生きてる間は死にたくないので自分を精一杯可愛がってあげる事にします。
まだライブは残っております。全力を出し尽くすので観に来て下さい。

午前四時、朝焼けにツキを、五十嵐一輝を、メンバーをありがとうございました。

[ Vo/Gt 五十嵐一輝 ]

 

 

午前四時、朝焼けにツキを結成して約6年。今まで見守って下さり本当にありがとうございました。

このバンドを通して、自分の居場所が出来て、大切な事をいっぱい学んで、音楽の楽しさを知りました。
また沢山の素敵な出逢いをして、仲間も出来て、とても幸せな時間を過ごさせてもらいました。
色々あったけれど、ここまでバンドを続けてきて本当に良かったと思います。
ゴゼヨを好きでいてくれたアナタ、本当にありがとう。「また会おうね」の約束を守れなくてごめんなさい。

ボクは音楽が大好きで、バンド活動を辞める気はありません。だから違うカタチで何処かでまたお会いしましょう。

[ Gt/Cho 三宮広大 ]

 

 

突然のご報告でごめんなさい。
解散が決まってから、多分初めて音楽以外の道をリアルに考えました。
でも考える程、音楽に対する気持ちがまた強くなり、バンドを続ける事にしました。

今までの人生で最も濃い2年半。
メンバー、関係者、ライブに来てくれた皆さんに感謝しかないです。
残りの限られた時間、悔いの無いように「午前四時、朝焼けにツキ」を届けます。

本当にありがとうございました。
そして自分含めメンバーのこれからを、よろしくお願いします。

[ Gt/Cho 渡邉翼 ]

 

 

突然の発表、驚かせてごめんなさい。そして何より「午前四時、朝焼けにツキ」というバンドに加入して約2年半、沢山の方に支えられて続けてこれた事、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

とでも濃い2年半、文面で収める事は出来ませんが、好きだった音楽がより大好きになる事が出来ました。これもメンバーやファンの皆様、関わってくれた方々のお陰である事は間違いないです。

ただ、自分の中でやりきれてない事、未練も沢山あります。
まだまだ大好きな音楽を辞める気は無いです。この先自分の発信する音楽に少しでも触れて頂けたら幸いです。
またお会いしましょう!

[ Dr 中尾佳介 ]

 

 

いつもゴゼヨを応援してくれる皆様、関係者の皆様へ、今の僕を精一杯伝えようと思います。

僕が18歳の時に組んだ「午前四時、朝焼けにツキ」は約6年の歳月を経て、新潟から全国の皆様に愛される存在になりました。
もう無理だって言われた事、もう無理だって思った事。でも、それでもステージに立ち続けた事。
僕たちが今日まで走り続けてこれたのは皆んなが応援してくれたおかげです。本当にありがとうございます。

今までゴゼヨに人生をかけてきて考えた結果、僕は少し音楽活動から離れようと思います。
しばらくは音楽というステージを離れ、人生というステージで戦って生きていくと決めました。

僕が憧れたバンドマンはかっこいい音楽ではなく、かっこいい容姿ではなく、かっこいい生き方でした。
どうなりたいよりどう在るのか。
やる事はこれからも変わりません。自分自身と精一杯向き合って、今を思いっきり生きていきます。

残りのライブ、僕たちの生き様を見に来て下さい。今じゃないともう伝えられないから。

最後に各メンバーの新しい人生をこれからも応援よろしくお願いします。
最高の6年間でした!!ありがとうございました!!

[  Vo/Ba 中元秀哉]